アロー住建の小貫です。

休み中に自宅のフローリングを綺麗にしました。

年に一度位のペースでワックスをかけていたのですが、重ね塗りをしていたのでだんだん黒っぽく汚れが目立つようになってきました。

この写真だとあまり分かりませんが、ワックスを剥がしてみると“こんなに汚れてたのか”っと、そりゃ-ビックリでした。

少しずつ綺麗にしていきます。

綺麗になったらワックスかけなきゃ。

まだまだ時間がかかりそうだなー。

よーし。頑張るぞ❗

丁寧な仕事

いつも汗をかいているアロー住建の小貫です。

新築の現場で大工さんにマガジンラックをつくってもらいました。

ビス(ネジ)穴を目立たなくなるように木で埋めてくれました。

丸く見える所が木でうめたビス(ネジ)穴です。塗装するともっと目立たなくなります。

ひとつひとつ丁寧に仕事をするは職人さん達には本当に頭が下がります。

いつもありがとうございます。(*^-^)

太陽が出ていない時は過ごしやすいですね。アロー住建の小貫です。

H様邸のある場所にガラスブロックを使っているのですが、なんか良い感じなんですよね。

まだ途中なので仕上がりがとても楽しみです。壁紙が張られて、照明がついてあれがついて、これがついて…。

出来上がりを見て、H様が喜んでくれるといーなー❗

ちょっと楽しみです( =^ω^)

新築 リフォーム エアコン取り付け

アロー住建の小貫です。

T様から依頼のあったエアコンの取り付けをしました。穴を開ける壁もなく、どうやって外に配管しようかと思いましたが欄間の硝子を樹脂製にして通しました。

今年の夏はとても暑いのでエアコンがないとちょっと心配ですよね。

これで御母様も涼しく過ごせますね。親孝行のT様からの依頼でした。(o^-^o)。

アロー住建の小貫です。

先日OBのT様からエアコン工事の依頼があり、伺わせていただきました。

御母様が住まわれている母屋に設置したいとの事でした。設置場所や配管のルート等を確認させていただいたのですが、懐かしい電気配線だったので思わず写真を撮ってしまいました。

最近はあまり見なくなってしまったガイシ(碍子)を使った配線方法でした。

今でも古民家風の住宅や店舗等で使われている所もありますが、なかなか目にすることがなくなりましたね。

今年は異常な暑さです。体調には十分気をつけて御過ごしください。

家の不便を解決

アロー住建の小貫です。

先日、OBのS様から

「洗面所の引戸の動きが悪いので見てほしい。」と、連絡をいただいたので見に行ってきました。

扉を外して見てみると、戸車が動きません。良く見てみると埃や、糸屑等が絡まっていました。ひとつは良く動くようになったのですが、もうひとつは強く何かが絡んでいるようで全く動きませんでした。

結局部品の交換をしました。

この戸車を交換するだけでとてもスムーズに動くようになります。

ちょっとした不便を解消するだけで、ストレスが軽減されるはずです。

筑西市で新築 瓦工事

アロー住建の小貫です。

屋根工事が始まりました。ルーフィングを張り、瓦を並べていきます。

平板瓦なのでスッキリした印象になると思います。

今は防災瓦が主流で瓦にフック等がついていてズレにくくなっています。瓦を葺くときにも基本的には全ての瓦を釘打ち又はビス止めするので非常に安心です。

釘打ち作業の写真です。

機械を使って釘打ちしていました。

この日の気温34度。

「足の裏が火傷しそうだ。」と、言いながら作業してくれました。

本当に暑いなかありがとうございます。

(*- -)(*_ _)ペコリ

筑西市で新築の構造

アロー住建の小貫です。

今日はH様邸の上棟でした。先週の天気予報では傘マークが見え隠れしていましたが、とても良い天気になりました。暑い1日でしたが、大工さん達の頑張りで無事棟上げができました。

H様、おめでとうございます。

喜んでいただける様に頑張ります。

宜しくお願いします。

筑西市で新築している現場案内致します

アロー住建の小貫です。

この時期は雨が多くて、外仕事はなかなか予定通りにいきません。が、筑西市 H様邸の基礎が予定通り終わりました。

写真は基礎と土台をしっかり固定するボルトです。このボルトは100本以上あるのですが基礎から出ている長さが全て同じになっています。やっぱり職人さんはすごいですね。

やっぱり中身が大切。家づくりの途中を見学することも出来ます。

連絡いただければご案内致します。

筑西市で新築 家づくり現場

アロー住建の小貫です。

先日新築現場で基礎配筋検査がありました。これは図面通りに鉄筋が組まれているか、規定通りになっているかを第3者機関が検査をしている所です。

自社でも検査をしますので、2重、3重に確認出来ます。この検査がOKにならないと次の工程には進むことが出来ません。

雨のなかでしたが隅々まで細かく検査をしてくださいました。無事OKでした。

雨のなかありがとうございました。